--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-02(Tue)

ベタ。

 水槽リセットからもうすぐ一ヶ月が経とうとするベタ水槽ですが、マクは元気です。

c-beta11.jpg

 ヒレも穴などは確認できず。このまま無事に過ごしてほしいなあ。
スポンサーサイト
2010-02-16(Tue)

次から次へと…

 えーと、薬浴+塩水浴1週間のあと、さらに1週間かけて隔離プラケースの水と本水槽の水を合わせてきたベタのマクは昨日(2/15)本水槽にお引越ししました。

 パイロットとして泳がせていたヒメダカが次々と落ちた水槽なので非常な恐怖感がありますが、今のところ元気です。隔離明けのせいか、ちょっと便秘気味のようですが、アナカリスに乗っかってみたり謎の水草の間をすり抜けてみたり私を威嚇してみたりとたくましく育っています。お願いだからこのまま軌道に乗って~(涙)

 んで、昨日はホムセンに行くついでに追加のヒメダカを買ってきました。今回は6匹です。

 もうパイロットは用済みだったんですが、なぜかミナミ水槽のヒメダカまで落ちてしまったので、ミズミミズ対策で。ミナミ水槽のヒメダカは☆になる前日まで元気に卵をぶら下げていたんですが……何が原因なのかわかりません。怖いです。

 で、昨日、普通に水合わせしてミナミ水槽に入れたんですが、今日見たらですね、1匹の尾びれ腹びれがおかしい!先端が白く溶けています。これが尾腐れ病か! ようやく理解した!

 これが尾腐れ病ということは、先日のマクの症状は尾腐れ病ではありませぬ。マクの尾びれは裂けたり小さい穴が空いてしまったけれど、こんな風に溶けはしませんでした。なるほど、確かに腐ってるみたいに見えるねえ。怖いねえ。

 と感心してばかりはいられないので、とりあえず400ミリリットル入るビンに隔離し、塩水浴させております。ぐぐる先生によるとこのまま☆になってしまう確率が高そうなのですが……その場合、ザリガニにあげたら駄目なのかしら。それが今、一番の悩みでありますよ。

 あとは、尾腐れ病が発生したことになるミナミ水槽のお水換えですね。残りのヒメダカにも感染するのかどうかとても心配ではあるのですが、この水槽のメインであるエビたちは落ち着いて繁殖モードに突入しているので、あんまり大量の水換えをしたくないんですよね。悩むなあ。

 それにしても、ほんと、魚を飼うのは大変ですね。魚でも川から捕ってきたヨッシーとかモツゴではトラブルがなかったので、ヒメダカやベタのバタバタ具合には疲れました。それでもベタはかわいいですし、ヒメダカもね、今回は餌要員ではないので、命を大切にする方向で努力してみようと思います。
2010-02-03(Wed)

ピート水。

 この記事書いてるのは2/8なんですけど、すいません、記憶が混乱してて正確な日付がわからなくなっちゃいました……。えーと。先週の水曜だった気がするんだけど、水曜日って何日だったっけみたいな。記憶が混乱してるっていうか、単に具合が悪いのです私。早く寝ようよ。

 ともあれ、先週の水曜日である2/3(推定)、ペットショップに行ってベタ水槽のパイロット用ヒメダカ10匹とブラックウォーターの元を買ってきました。

c-beta10.jpg

 ホムセンに行ってピートモスも見たんですが、細切れの商品しかなかったんですね。んー、繊維が長いのってどこで売ってるんだろう。

 で、とりあえず空回し中のベタ水槽にブラックウォーターの元を投入し、パイロット用のヒメダカを放り込みました。水合わせは一応したんですけど、pHが違う(と思われる)水のわりにぞんざいな扱いだったため、2/8現在絶賛☆祭りです。一日一匹確実に落ちていくというのが本気で恐ろしいが、ヒメダカを犠牲に学習させていただいたので、主役のベタについては気をつけたいと思います。

 マクの鰭については落ち着いたようなので、少しずつ少しずつ、本水槽移動に向けてプラケースの水を調整しています。早く移してあげたいですが、塩水はともかくpHが怖いです。いやもう本気で。
2010-02-02(Tue)

薬浴その他

 今日一日、いろんなことがありすぎて頭が抱卵……じゃなくて飽和状態です。

 まず朝。初雪だー積雪だーということで、もろに交通手段を遮断された当家。凍りついた道路を見て自家用車をあきらめ、さくさくと徒歩にて登園しました。片道20分強ってとこでしたが、凍りついた道を長靴で歩くのは疲れますね。
 んで、帰宅早々駐車場の雪かきです。これに一時間くらいかな。ちりとりでざくざくと雪を払いのけて終了。腰に来たぜとか言いながら部屋に戻り、一服しようかなとコーヒー片手に水槽を見て――びっくりしました!

c-suji05.jpg

 スジエビのエリザベス、瀕死。ピンボケ写真はもう冥府へ旅立ったあとのものですが、朝の時点ではまだぴくぴくと動いておりました。でも、横たわってあきらかにもう手の施しようがない感じ。昨日の今日なのでさすがに堪えます。

 ブラボー水槽は昨日換水したばかりですが、いつもの2リットル換水なわけで、これは汚れが溜まってるのかしらともう一度換水。でも、お水がにおうわけでもないし、粉塵もあまりないですし……見た目には異常はありません。数値を量れば色々諸々出てきそうですが、今のところする予定もなく、とりあえずこれで様子見です。

 で、汚水を処理し、さて一息つこうかと思ってもう一度水槽を見たとき、またもや驚愕が私を襲いました。

 ちょ、マクの尾びれが裂けてる!?!

 あまりにも驚いて写真撮るの忘れましたが、なんだかとってもぼろぼろでびっくりです。昨日はこんなじゃなかったのになんで!?ということで、パソコン立ち上げてぐぐる先生にお伺い。一応、尾腐れ病の名前は頭にあったので、その方向で検索してみましたが……ピンホールとどっちなのか判断つけかねました。そりゃ初心者ですもん、わからんよもう!

 と逆切れしててもしょうがないので、とりあえず塩水浴を試みることにしました。ベタ水槽は立ち上げてちょうど一ヶ月、たぶん、何かのピークが来ていて、これを過ぎればピカピカ水に近づくかなというところだったのではないかと推測しますが、病気が出てしまっては仕方ないのでリセットを決定。アナカリ様を避難させてお塩を投入します。0.3パーセントで計算したんですが、すごい量でびっくり。しょっぱくないのかなと思いましたが、マクは動揺も見せずに普通の様子です。というか、尾びれに穴が開いたり裂けたりしているだけで、餌を食べたりフレアリングする元気はある模様。

 で、午後、車が使えるようになってから、娘のお迎えがてらホムセンに行き、お薬を買ってきました。チョイスはグリーンFゴールドです。

c-beta09-1.jpg

 薬浴中のマク。

c-beta09-2.jpg

 塩水浴も続いているので、本水槽ではなくプラケースに移動しました。本水槽はリセットし、ろ過の強化を図ります。

c-beta09-4.jpg

 外掛けフィルターの中にスペースを作り、セラミックろ材を詰めました。ベロンと伸びてるマットは水流を殺すためのものなので気にしない方向でお願いします。

c-beta09-3.jpg

 まだ水が半分入ってませんが全体像はこんな感じ。この写真だとわかりにくいですが、外掛けを底面ろ過に直結させました。砂利がもりっと厚いのはそのためです。
 あと、水質安定に貢献してくれればいいなあああと切に願いつつ、水草を買ってきました。安かったので名前がわからないといういい加減さですが大丈夫か私。本当は、水を酸性に傾けるために流木を入れるといいそうですが、流木にひっかかって鰭が裂けることもあるそうなので止めました。ソイルはちょっと手を出すのが怖かったのでパス。購入した水草はブラボー水槽の砂利でポット植えにしました。水草のチョイスは娘に任せたんですが、底面ろ過にしたおかげで背の高いのの納まりがちと悪いです。どうにかせねばですね。

 あとはエアストーンを一個買いました。薬浴中はエアレーションしてねとぐぐる先生に言われたのと、あとはですね、本水槽では水流を殺すために外掛けからの落水をマットに吸わせているので酸素不足になったんじゃないか……という懸念解消のためです。投げ込み買おうかなと一瞬考えましたが、まあ、エアストーンの方が水流は出ないんじゃないかなと。でもこれ、結構音がウルサイですね。なんだかずっとシュワシュワ言っててマクが気にするんじゃないかと心配です。なので、夜は止めとこうと思います。

 そんなこんなで、なんだかとても疲れました。ああそうそう、プラケースは保温のために発泡スチロール箱に入れました。あと、から回し中の本水槽はパイロットフィッシュが必要っぽいので明日ヒメダカ買ってきます。もうね、ヒメダカについては開き直ったよ私。ちょうど、みゆちゃんの殻が浮いてきたところなので、パイロットの役目が終わったらピカリ水槽に移っていただくつもりです。

 あとはおまけ。

c-kawanina02.jpg

 ミナミ水槽で働くカワニナ。結局、親も投入しました。本当はミナミ水槽に1匹、ベタ水槽に1匹入れたんですが、ベタ水槽はこんなことになってしまったので、ミナミ水槽に2匹入ってます。がんばって綺麗にしてねー。

c-brafumu14.jpg

 それから、今日のブラボーとふむちゃんです。ふむちゃんいないじゃんと思われましょうが、ふむちゃんはタコツボのなかにおります。ザリガニはカップルになると一緒にタコツボにこもるんですねw ふむちゃんの大きさだと後ろの穴から出てこられるんですが、どうやら今日は出てくる気はないようです。
2010-02-01(Mon)

アナカリ様

 過去記事で問題にしていたアナカリ様の白化ですがこんな感じ。

c-beta08.jpg

 新しく伸びた分は、白っぽい上に葉っぱが小型化しています。
 これ、どうも栄養が足りてないということのようですね。ぐぐる先生によると。
 なので、しばらくの間、糞をピペットで取るのを控えてみようと思っています。まあ、結局は水そのものが出来上がってないってことだと思うので、様子を見るしかないかなと。

 ちなみにベタのマクは元気です。今日はお外が雪なので、冷えないように気をつけないとですね。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ

表題の状況から始まったザリガニ飼育。
その後追加で2匹捕獲。
水槽内で孵化した個体も含め、現在6匹飼育中です。
飼育に対するアドバイスなどいただけると喜びます。
記事へのコメントはお気軽にどうぞ♪

我が家のザリガニさんたち:
 ・ピカリ(オス)
 ・みゆちゃん(メス)
 ・名無しくん(ブラ×ふむ・オス)

 ・ふむちゃん(メス)
 ・シプレ(ブラ×ふむ・メス)
 ・コフレ(ピカ×みゆ・オス)

 ☆ブラボー(オス)10/10/07

我が家の水槽状況
ピカリ水槽(40センチ)
〔ロカボーイM(プロ)〕
〔大磯砂・珪砂〕
 ・ピカリ(オス)
(脱皮:8/3)
 ・みゆちゃん(メス)
(脱皮:7/26、8/29、9/30)
(抱卵:12/9→2/1)
(脱皮:2/4、3/2)
 ・名無しくん(オス・ブラ×ふむ)

ブラボー水槽(40センチ)
〔水作エイトブリッジS〕
〔大磯砂〕
 ・ふむちゃん(メス)
(脱皮:7/30、9/13)
(抱卵:2/8→)
(脱皮:4/2、4/26)
(抱卵:9/27→)
 ・コフレ(オス・ピカ×みゆ)
 ・シプレ(メス・ブラ×ふむ)

ミナミヌマエビ水槽(40センチ)
〔水作M〕
〔大磯砂〕
 ・ミナミヌマエビわらわら

ベタ水槽(30センチ)
〔コトブキプロフィットフィルターF1+底面〕
〔白大理石・飾りガラス〕
 ・マク(オス)



 ・ブラボー(オス)10/10/07
(脱皮:09/7/15、8/21、8/30)
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の餌(Twitter)
ザリガニ関連ブログRSS
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。